So-net無料ブログ作成
検索選択
なんかいいとこ ブログトップ

みあれ祭 [なんかいいとこ]

今年も参加させて頂きました。

みあれ祭の詳細はこちらをご覧ください。

[↓] [↓] [↓] [↓]

みあれ祭 Wikipedia


今年も毎度お世話になっている響さんを誘ってみたら

「参加!!」 との事なので

10月1日、待ち合わせの鐘崎漁港に予定通り7時に到着。

いやいや~天気悪いっすねぇ~^^;

みあれ祭って晴れのイメージしかなかったけど

去年に引き続き今年も天気に恵まれないのだ。

とりあえずお世話になっている方の船に

乗せていただき鐘崎を出港、大島に向かいます。


DSC_3421.JPG


港を出たらやや波が(^^;

昨日迄風が強く波もあったので

なんとなく予想はしておりましたが^^;

でも普段、船にそんなに乗ることがないので逆に楽しんでました。


DSC_3436.JPG


地島の島影に入ると波もやや落ち着くのですが

地島~大島間はややまともな波攻撃に会いました(笑)

大島着岸後、

今年は時間にかなり余裕があったたため中津宮まで

参拝に向かいます。

中津宮入り口には


DSC_3441.JPG


天の川と織女神社があります。

この宗像市大島の中津宮が

七夕発祥の地ともいわれているみたいです。


DSC_3439.JPG


雨が降っていた事もあって神秘的に見えます。

詳細は響さん所でお願いします。(丸投げ)

中津宮の階段を上がって響さんとお参り、


DSC_3443.JPG


神社の中には

沖津宮と中津宮の神様が出発の時を待っておられます。

下りの階段が雨で濡れて滑りやすい?ので

「坂道のほうから降りろう」、と響さんが・・・

その坂道はつるつるに滑る坂道で3人で

手を広げゆっくりと降りてくるという落ち(爆)

ゆっくり降りているにもかかわらずズルズル滑って

何とかこけずに降りきりました。 ^^:へぇへぇ~やっぱりなんかあるな 

そんなこんなで無事に船まで戻ってきたので

船上で食事を頂くことに。


DSC_3448.JPG


大好きなんですよね、漁船の上で漁師さん達が作った料理が。

刺身は朝まで生きてたイカとヒラス、ワラサ。


DSC_3447.JPG


他にワラサの味噌汁や煮つけなどを頂き

お腹と心がいっぱいになりました。

やっぱり魚って美味しいね。

特に福岡は魚が美味しいところだし。

こういう「めし」が広がって欲しいね。

ちょうどその頃

中津宮の神様と沖津宮の神様が

御座船に乗船されたようなので

僕らを乗せた船も出港。


_20161001_161004.JPG


天候は回復してくれそうにないけど

今まで晴れの日しか当たっていないので

たまには雨でもいいやろ!!っと妙なテンション。


DSC_3453.JPG


僕らを乗せた船は比較的に早く港を出港したので

しばらく待機。


DSC_3473.JPG


10分位するとだんだん集団となってきて

海上パレード開始!!


DSC_3509.JPG


今まで何度も参加させて頂いておりますが

この瞬間が興奮ものです。


DSC_3511.JPG


こんなに船が密集しながら進む事って

そうそうないですよね。


DSC_3516.JPG


御座船の回りには特に密集しているけど

やっと近くで見ることが出来たよ。


DSC_3487.JPG


沖津宮の神様と中津宮の神様を神湊まで

無事にお守り、お見送り。

地島の山に掛かる雲が神秘的です。


DSC_3526.JPG


こんな写真を撮っていると結構一瞬のうちに

天候が回復。

鐘崎漁港に戻りました。


DSC_3529 (2).JPG


船から降りる響さん。

誰もが落ちる事を期待していたけど

期待に答えてくれなくてホントに残念。(爆)

低くたちこもっていた雲が一気に消え


DSC_3531.JPG


青空が出てくるほど急速な回復ぶり(^^;

来年こそは晴れて欲しいね。



















まるいの三連発 [なんかいいとこ]

某日某所。

仕事の関係で山にこもっております。


DSC_2108 (650x488).jpg


何せ二泊というところが

最大のストレスポイント。

当然お仕事が終われば抜け出します。

向かった先は福知山ダム周辺。


DSC_2110 (650x488).jpg


新緑が美しい山々に感動。

そんな山の麓にあるのが


DSC_2115 (650x488).jpg


なんか結構格好いい放水坑。

しかも名盤までついてます。

全開で水が出ることは無いだろうけど

一度は見てみたいね。

ただ本命はこちら。


DSC_2111 (650x488).jpg


円形分水。

地方によっては円筒分水とも言うけど

僕は初めての見たんだけどこれは

今後どっぷりはまりそうな予感。

ここから山を登ると



DSC_2122 (650x488).jpg


めちゃバイクで走りなるような道です。

次回はカワセミ号で走って見たいね。

んんで翌日、

任務が終了し帰路についたのですが

やっぱりこうなった。


DSC_2128 (650x488).jpg


田川伊田の円形分水。

水がやや濁っているけど大きくて迫力もあります。

近くに煙突も見えているので数年ぶりの

三井田川炭鉱の煙突と立坑櫓。


DSC_2135 (488x650).jpg


夜にはライトアップされていて

田川のシンボルマークでもあります。

これを見て家まで直行するつもりだったけど

経由になってしまった。(笑)

両筑軌道秋月線跡付近にある


DSC_2148 (650x488).jpg


今年の夏は円形分水で決まり!!!!




太宰府天満宮に残る煉瓦の隧道 [なんかいいとこ]

太宰府天満宮、年間に700万人の参拝者が訪れる有名な神社です。

そんな有名な神社の中に唯一の私有地がある。

それは・・・


DSC_1405 (640x480).jpg


この煉瓦の隧道・・・

正月に初詣で来た時に遠くからチラッと見えて 「!?」

っと思いながらもその時はスルーしたんだけど

鉱山の坑口のようなオーラが出ていたので

家に帰って調べてみると・・・やっぱりっとなりました。

造られたのは筑豊御三家の麻生太吉さん。


DSC_1407 (640x480).jpg


寄進昭和3年だから今から88年前に造られた立派な隧道です。

所有者は今でも麻生さんだそうです。

正式名称は 「宝満宮参拝隧道」 だけど

一説には天満宮敷地内にある お石茶屋 のお石さんに惚れた太吉さんが

お石さんが自宅と茶屋を遠回りせずに行き来できるよう

造ったと言われています。


DSC_1410 (640x480).jpg


当時電球があったかどうかは分からないけどところどころ針金が出ているので

ひょっとしたら明かりがついていたかも。

天満宮側には立派なプレートがあります。


DSC_1412 (640x480).jpg


僕が初めて見たのはこちら側からなんだけど

ほら・・・


DSC_1416 (640x480).jpg


鉱山の坑口っぽい・・・

レールをひけばまさにって感じですよね。


DSC_1418 (640x480).jpg


90年近くたっても美しい姿を残しているこの煉瓦の隧道は

やっぱり炭鉱や鉄道を開発してやしなってきた麻生家の技術なんだろう。

んんでこの隧道の近くにあるお石茶屋、


DSC_1415 (640x480).jpg


土曜日のお昼ということもあってお客さんがかなり多いです。


DSC_1414 (640x480).jpg


こんな雰囲気のところで梅ヶ枝餅をいただきながらお茶でも飲んでみたいね。

次回はお邪魔させていただきたいものです。

太宰府天満宮に行かれた時はちょっと寄ってみてもいいでしょう。

おしまい!!






玄界島をお散歩 [なんかいいとこ]

ベイサイドプレイス・・・

ここは五島列島や志賀島、玄界島に行く船着き場でもある。

今日はここ数年、半年で0.5kg太り続けるわたくしのお散歩タイムです。

今回は・・・


DSC_1045 (950x713).jpg


ニューげんかいで福岡市の玄界島を目指します。

所用時間は35分。

ベイサイドを就航したらまず沖防の赤灯を通過。

クリスマスの時期にはサンタクロースに変身する灯台です。


DSC_1047 (950x713).jpg


雨は降っていないけどどんよりとした天気でやや残念。

沖防を通過してもベタなぎで安心、

しばらくすると目的地の玄界島に到着。


DSC_1049 (950x713).jpg


わたくし初めての玄界島です。


DSC_1050 (950x713).jpg


さすが漁業の島だね。

漁船だらけです。

それではお散歩開始♪♪

船着き場から歩いてすぐのところにまず


DSC_1054 (950x713).jpg


ウニだらけ・・・

凄い量のムラサキウニです^^;

船着き場からそのまま歩くと、


DSC_1075 (950x713).jpg


島の歴史案内看板、初めて知ったけど歴史のある島見たいです。

んんで突き当りを左に曲がると


DSC_1055 (713x950) (2).jpg


なが~い階段。

今日は決して楽な散歩にはならないようです・・・

この階段の横には


DSC_1074 (950x713).jpg


どうやら福岡西方沖地震で被災した鳥居の一部みたい、

こんな大きな鳥居の一部が頭上から落ちてくるっと考えてみると

改めて自然災害の恐ろしさを考えさせられます。

んんじゃーせっかくなので激急な階段を登ります。


DSC_1058 (950x713).jpg


神社がありますが島の皆様のご安全とご健康をお守りしているのでしょう。

おもむろに藪に囲まれた?何かを見つける・・・

ナニアレ?


DSC_1060 (950x713).jpg


よくわかんないけど運搬機とか書いてある・・・

周辺の藪の中をよく覗いてみると・・・


DSC_1061 (950x713).jpg


インクラだとうれしいけどモノレール

いつもなら藪突するところだけど

今回は藪突出来ない理由があってこれ以上の

突入はできません、^^;

なので神社を下り道路から道見ると


DSC_1072 (950x713).jpg


やはりモノレールなようですが現在は使われていない様子、

廃モノレールは初めて見たのでなぜか得した気分、

でもホントはもっと近くで見たい、^^;

藪突をあきらめキョロキョロしながら歩いていると

衝撃的な光景を目にします。


DSC_1065 (713x950).jpg


近くでまじまじ拝見させていただきましたが

これ以上の画像を張るのはマズイのでとりあえずここまで!!

衝撃的な光景を見た後は学校下方面へ移動、

おお!!


DSC_1090 (713x950).jpg


またモノレール発見!!

しかもレールがジェットコースターのようなうねり具合!!

なぜかスゲー興奮 (爆)

ちなみにこちらが


DSC_1089 (950x713).jpg


走っていく車両。えらいかわいい♪♪

ただジェットコースターみたいな軌道、


DSC_1077 (713x950).jpg


関係者以外は乗れそうにないぞ~(涙)


DSC_1078 (713x950).jpg


こんなモノレールは初めて見ました!!

このモノレールを追っかけていると・・・


DSC_1079 (713x950).jpg


おおっ!!

ありえんような凄い急斜面を登っていくモノレール!!

なぜかすごく興奮 (爆)

一度乗ってみたいんですよねコレ・・・

モノレールを追い求め島の高台に・・・


DSC_1082 (950x713).jpg


天気がいまいち残念なんだけどなぁ~いい眺めです。

ここから島唯一の砂浜へ向かいます。


DSC_1084 (950x713).jpg


途中のアパートをよく見ると雨水をためる

樽があります。離島なのでやはり水は貴重なものです。

島の中腹から糸島方面に下っていきます。

小さな砂浜です。


DSC_1085 (950x713).jpg


晴れてたらもっときれいに見えるんだろうね。

海底のわかめもそろそろ収穫の時期です。

灯台まで行きたいところだけど船の時間もあるので

船着き場の志賀島側に回ってみます。


DSC_1091 (950x713).jpg


漁港には大体あるドック、

レールや巻揚機があったりしてなんとなく好きな場所。


DSC_1092 (950x713).jpg


海底へと向かうレールは潜って辿っていきたいなぁ (笑)

帰りの船の時間になったので船着き場へ向かいます。

木造の船が今でもある!!


DSC_1093 (950x713).jpg


んん~♪夏なら乗ってみたいかも 念のため海パンでね

雲一つないいい天気のときにまたお邪魔させていただきたいな。

船着き場の横になついた猫♪♪


DSC_1097 (950x713).jpg


たわむれていると

この猫・・・さっき・・・


DSC_1070 (950x713).jpg


他のアングルで撮った画像を確認しても間違えない(笑)

凄く眠たそうな顔しながら甘えてきます。 そりゃそーだろーな ^^;

帰りの船に乗りこみ船は出港。


DSC_1099 (950x713).jpg


よくみるとところどころ地震の爪痕が残っていたけど

街では見れない野鳥や緑、海が大変美しい島でした。


DSC_1101 (950x713).jpg


帰りの船から外を眺めているといろんな船が行き来しております。

韓国行のカメリアライン、


DSC_1102 (950x713).jpg


こちらは・・・?


DSC_1105 (950x713).jpg


初めて見た船だけどパナマ船籍の中国船っぽい。

船に音符が描かれいるってなんかいいじゃん ♪♯♪

ニューげんかいは2階がおすすめかも (笑)


DSC_1098 (950x713).jpg


またどこか、運動がてらお散歩することにします。






いちを出張です [なんかいいとこ]

出発2週間前に急遽決まった出張・・・

トラブルで・・・とかではありません・・・

あくまでお仕事です。

行先は東京、ということで朝空港に行きます。


11 1153.JPG


わたくしスカイマークが初めてだったりしますが

今回僕らが乗る機材がエアバスA330なんでちょっと楽しみ♪

座席指定で窓ぎわキープ、

福岡を定時に離陸し快適な空の旅です。


11 1155.JPG


ほぼ定時に羽田につきます。

東京に来たのって3~4年ぶりかな~


11 1157.JPG


モノレールに乗ってようやく東京に来た実感が湧きます。

その昔かなりな頻度で遊びに来ていましたが

山手線なんか見ると改めて実感が湧いてきます。


11 1177 (900x675).jpg


向かった先はまず腹ごしらえということで築地市場外の


11 1159 (900x675).jpg


ここのラーメン朝から食べてもあっさりで大好き♪♪


11 1160 (900x675).jpg


やっぱり市場系だね。

朝ご飯を食べた後は六本木ヒルズに行きます。


11 1163 (675x900).jpg


ここで本来の業務をしながらも

すごく気になるイベントが行われるようです。


11 1164 (900x675).jpg


降雪マシンで氷を雪に変えて人工のゲレンデを作っているようです。

バートンとミニの主催みたいだけどわたくしも

二つともお世話になっているメーカーさんです。

でもさすが東京・・・


11 1166 (900x675).jpg


お金のかけ方が半端ではありません・・・

ヒルズで業務を済ませ外の通りに出ましたが


11 1171 (900x675).jpg


なんと美しい光景!!

せっかくなんで真っ暗になるまで待ってみて


11 1174 (900x675).jpg


やっぱり東京タワーっていいね!!

この後協力会社さんの皆様と

門前仲町の居酒屋に行きます。


11 1175 (900x675).jpg


やっぱり会食はこっち系のほうが落ち着きます♪♪

それではお疲れ様でした!!


11 1176 (900x675).jpg


6人で飲んで飲んでくるくるパーになりホテルに戻り爆睡・・・

朝5時・・・

携帯が鳴り目を覚ます・・・

目をこすりながら電話に出ると

お客様  「おお!!今お前ん所の会社の近くに来とるけん飯食いいかんか!?」

ハイ・・・とんでもないお客様ばかりです。

トライ  「ああ・・・すいません今出張で東京におるので申し訳ありません・・・」

それからベットに潜り込むもいつもと違う寝心地なんで寝れず・・・^^;

朝7時にホテルを出発、


11 1181 (900x675).jpg


今回は天気にすごく恵まれています。

同僚が東京駅がみたいとのことで一旦東京駅で下車・・・


11 1180 (900x675).jpg


朝ごはんを食べにまた築地市場に行き朝から


11 1183 (900x675).jpg


握りをいただきヒルズに行き業務にあたります。

でもアリーナで行われるイベントがすごく気になります。


11 1186 (900x675).jpg


やっぱりイベントもホントにお金のかけかたが違います。

我が家もミニクロスオーバーですが


11 1189 (675x900).jpg


なんかかっこよく見えるね♪♪

業務が昼で終わったのでとある方と待ち合わせ・・・

その方とは・・・


11 1191 (900x675).jpg


2年くらい前TTTで遊んだゴリ子お姉さん!!

こんなところで記念写真失礼しました^^;

名前とはうらはらにきれいなお姉さまです

わざわざ時間をとってくれてホントにありがとう!!

以前TTTでお会いした時は・・・


132973886109713101922.jpg


雑木林で遊んだので

雑木林ガール

のイメージしかなかったけど

「東京」のかたなんですね^^;

コーシー&ケーキまでごちそうになり誠に申し訳ありませんでした^^;

ゴリ子お姉さんとお別れし我々はスカイツリーに観光・・・


11 1192 (675x900).jpg


あまりの人の多さに上にあがる事をあきらめ

浅草雷門に行きます・・・


11 1194 (675x900).jpg


わたくし5~6回目ですがかわいい後輩のために

観光案内をしているのであります。


11 1195 (900x675).jpg


もっと頭が良くなってもらわないといけないのでしっかり煙を浴び


11 1197 (900x675).jpg


有名な撮影スポットにご案内。

飛行機の時間が迫っているので羽田に向かいます。


11 1198 (900x675).jpg


もっとゆっくりしたいけど出張なんでしょうがありません。


11 1201 (900x675).jpg


空港で食事をし飛行機に乗り込みます。


11 1207 (900x675).jpg


定時に出発、東京に別れを告げます・・・


11 1209 (900x675).jpg


行きもそうだったけど意外と機内はガラガラ・・・


11 1214 (900x675).jpg


A330ならシートピッチも広くかなりおススメかも♪♪



昔から東京にあこがれがあるから福岡に帰ってくると

改めて東京の街の凄さが感じられました・・・



よし!!月曜日から仕事がんばるぞ!!

おしまい!!








なんかいいとこ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。