So-net無料ブログ作成
廃線、軌道跡 ブログトップ

筑後軌道草野支線 [廃線、軌道跡]

久留米市草野町・・・

歴史ある町並みが素敵な地域ですが

かつてここには軌道がありました。

筑後軌道草野支線。

210号線の樺目バス停付近から草野歴史資料館の

近くまであったらしく大正2年に開通し

昭和4年には廃止になっていたようです。

そんな支線をトレースしてみます。

まずは草野駅から


DSC_1305 (950x713).jpg


右手に駅舎があったと思われますが正面は行き止まり

やはり線路もこの辺が行き止まりだったようです。


010 (950x713).jpg


今では全くそんな面影はありませんね~

当時は転車台もあったらしいのですが・・・


009 (950x713).jpg


掘れば出てくる?

ちなみにこの筑後軌道の豆田駅(日田)では転車台跡が地面から

出てきたんだとか・・・

この付近も遺構という遺構は何も残ってないようなので

樺目方面に向かってみます。


DSC_1307 (950x713).jpg


普通の住宅地の細道なんだけど

汽車が走っていたなんて考えるとたまりません。

小さな川があるので念入りにチェック!!


003 (950x713).jpg


雰囲気的には橋台跡がありそうだけど残念 ^^;

溝から上がり・・・


DSC_1308 (950x713).jpg


こんな所・・・

軌道はやや右側に少しそれていたらしい・・・

この先築堤がありそうな予感なんですが・・・


008 (950x713).jpg


何もない!!

付近のかたに聞いてみたところ

場所はどんぴしゃりここらしい・・・

昭和30年~40年頃は敷石(バラスト)が残っていたらしい。


007 (950x713).jpg


反対側も御覧の通り・・・

少しは面影があると思っていたのですが・・・

軌道はこの付近でカーブ。


006 (950x713).jpg


当時はまだ走っていなかった久大線を横切り


002 (950x713).jpg


210号線の樺目バス停付近で筑後軌道本線と合流していたらしい。


001 (950x713).jpg


今から90年近く前に廃止になった筑後軌道草野支線、

今回探してみたけど当時の遺構は確認できなかった・・・

  掘れば出てくるかも







廃線三昧♪♪ [廃線、軌道跡]

ある日、いつものメンバーに遊ぼうメールをすると・・・

おっちーさんから逆に廃線探索行きますよ~

っとのお返事があったのでそっちに参加させてもらうことに・・・

家を早めに出て寄り道しながら行くことにします。


002 (950x713).jpg


甘鉄もここ最近は若干赤が出始めたようだけど

沿線の景色もいいので門司港のトロッコみたいなのを走らせると

いいのでは?っというより自分が乗ってみたいだけですが・・・ ^^;


ここからいつもの夜須高原越えをするのですが


003 (950x713).jpg


甘木から秋月に向かう道、両筑軌道の軌道跡らしい・・・

先日両筑軌道の橋脚の基礎跡を少しアップしたけど

今回は・・・


004 (950x713).jpg


この橋脚を見てみたかったんです!!

ネットで検索したらよく通る道の横にあるとのことで

見てみたかったんだけどびっくり!!

今までなぜ気付かんがった? ^^;

反対側を見ても全く面影がない・・・

こんなところに軌道があったとはホントに驚きです。

んで夜須を越え、


009 (950x713).jpg


某信号所に到着。この後皆さんと合流♪

メンバーはおっちー師匠、倫堕さん、さっかーさん、分オイさんとトライスター

の計5名!!

ちくまえ。さんは今回はお見送りのみ参加!!

ちくまえ。さんに見送ってもらい我々は線路跡をたどっていく・・・


016 (950x713) (850x638) (650x488) (713x950) (713x950).jpg


しょっぱなからかなり感動物・・・


017 (950x713) (850x638).jpg


実はもともと廃線好きだったのですが

ここは初めて見るのです、もっと早く来るべきでした ^^;


016 (950x713) (850x638) (650x488).jpg


踏切?信号?の通信用?

枕木も一部は腐って無くなっているところもあるけど

レールが残っているところがここの区間のいいところ。


020 (950x713) (850x638).jpg


なんだろうっと思って近寄ってみたけど・・・


026 (950x713) (850x638).jpg


これはTB?TV?っといってひと昔前の通信手段の一つだったらしい・・・

初めて見たし知ったよ・・・

線路跡は一部で歩けないような藪になっているところもあるけど


038 (950x713) (638x850).jpg


とってもいい雰囲気です!!

線路も木に飲み込まれてしまってます。


029 (950x713).jpg


炭鉱跡でもこんな光景を見たことがあるけど

30年経てばなんでも飲み込んでしまうのか?


031 (950x713).jpg


〇〇駅手前にあったキロポスト・・・

そういえば勾配を示すようなやつも一つも見当たらなかったけど・・・


032 (950x713).jpg


某信号所~〇〇駅間に何気に1時間くらいかかったけど

ホントにいい探索になりました。


034 (950x713).jpg


036 (950x713).jpg


みなさんと集合場所まで戻りお別れ・・・

みなさんはこれから焼肉のながはたに行くらしいけど

わたくしは用事があるのでいつものとある炭鉱跡近くの


038 (950x713).jpg


たこ焼き屋さんでネギだこネギ大盛りと普通のたこ焼きを持ち帰り家に帰宅・・・

大変いいオフになりました!!

おっちーさんありがとうございます。




大川線跡を探索 [廃線、軌道跡]

久留米市から大川市・・・

ここにはかつて大川線があった。

詳しくはウィキで検索してもらいたいけど 

三潴小学校付近の歩道には


001 (713x950) (713x950).jpg


こんな模様の歩道がある・・・

現在のこの道が大川線の跡になるようです。

そして当時使われていた機関車が展示されております。


002 (950x713) (950x713).jpg


凄く小さなSLだけど

炭鉱が栄えていた頃って

あちらこちらにこのような小型のSLが走ってんだよね。

今となっては大変貴重な存在です。

しかも結構ウェルカム状態 ^^:


005 (950x713) (950x713).jpg


運転席にも上がる事が出来ます。


004 (713x950) (713x950).jpg


運転台周りは当時の面影があまり見受けられませんが

保存のため結構補修されおります。

二十代前半のころ保存されている九州各地のSLを見て回る事に

はまっていた時期もあったけど

こんな小さなSLは初めて見ました。

しかも結構バランスが整っていてかっこいいかも。

またこのSLが展示されているところには


006 (950x713) (2).jpg


こんな案内タイルもある。

どうやらここが駅跡みたいです。

そしてここから大川線跡をたどり今回、もっとも見てみたかった遺構が


022 (950x713).jpg


筑後川の横に今も残る橋台。


020 (950x713).jpg


煉瓦でポイントも高い。

しかも反対側にも橋台が残っています。


012 (950x713).jpg


橋台と橋台の間には橋脚も残っています。


017 (950x713).jpg


こちらはコンクリート製だけど

昔、こんなぬかるんだ所によくつくったもんだね。

上部はこんな感じ。


015 (950x713).jpg


橋脚は全部で5~6本?あるけど・・・


013 (950x713).jpg


011 (713x950).jpg


↑見えるかな?↑


行くのにだいぶん勇気がいりそう・・・

ていうかもうすでにズボってますが。

こんな遺構群を見ながらさっき見たミニロコが走っていたのを

想像すると久しぶりに廃線探索の魂がよみがえってくるのでありました。

ただこの遺構、現在付近にポンプ場を造る計画が数年前からあって

排水路がちょうどこの遺構の場所になるため

ひょっとすると取り壊しっとなる可能性もある。

見るなら早めのほうがよさそう。






おまけ、せっかくここまで来たので少し足を延ばします。


023 (950x713).jpg


今回も運悪くまた橋を渡ることができませんでした。

滑車の修理だそうです。


025 (950x713).jpg


大川線跡って探せばほかにもいろいろ出てきそう♪♪

またそのうち・・・










廃線、軌道跡 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。